筋トレって楽しい!上半身鍛えるのが特に楽しい!!!


・・・と感じている方の為の記事です。


筋肉って鍛えだすと楽しいですよね。男子たるもの鍛えてなんぼ、健全なる精神は健全なる肉体に宿ります。

私も一昨年筋トレにハマリだし定期的に筋トレを行う事早3年、適度な肉付きの身体を手に入れつつあります。


筋トレを初めたことがある方でしたら共感頂ける方も多いと思いますが、上半身鍛えるのはすごく楽しいですよね。

本気を出すとみるみる育っていきます。

それに比較して下半身はネット上などでも話題になる事もしばしば、鍛えていない人が多いそうです。

確かに私も筋トレ初めの頃は上半身ばかり夢中になって下半身はあまり鍛えていませんでした。

気付けば上半身ばかり肥大して下半身はほっそりと悲惨な感じに・・・

どうせ鍛えるのであればバランスよく鍛えた方が格好良いはずなのに、割りと億劫になる下半身の筋トレ。

今回は、私の脱チキンレッグに一番役立った「ヒンズースクワット」のやり方についてまとめていきます。


仕事の合間や空いた時間にも立ったまま気軽に筋トレできるのでフォームをマスターすれば役に立つこと間違い無しです!

ヒンズースクワットって?

ヒンズースクワットはバーベルスクワットを実施する前にも必ずやった方が良い、初心者に絶対オススメの下半身のトレーニング方法です。

正しいやり方、フォームで行う事が何より重要です。

フォームについてはYouTubeなどの動画で確認する方法が一番わかりやすいと思います。

動画によってフォームに誤差がありますので当サイトとしてのポイントを記載します。

ヒンズースクワットのポイント

  • きちんと正しいフォームで行う。
  • 膝の角度は90度以上曲げないように意識する。
  • 回数・セット数を自分で決定して定期的に行う。
    (初心者は10回3~5セットがオススメ!)
  • 筋肉痛が治る度に実施する。
    (脚の筋肉痛は日常生活に響きやすいので適度を心がけましょう)
  • 特に背筋は丸めないようにしましょう


  • 検索YouTubeの結果はコチラから

    ヒンズースクワットの効果と魅力

    ヒンズースクワットは通常のスクワットと違い踵をあげても良い点がポイントで、個人的には膝に負担がかかりにくい点が一番メリットを感じました。

    ウェイトトレーニングとは違い筋肉の発達に対しては効果バツグンとまではいきませんが、下半身を鍛えるにあたって基礎的な部分ではとても効果的です。

    下半身筋トレの初心者の方はヒンズースクワットをマスターするだけで、今まで以上にしっかりとした脚を手に入れることができる事は間違いありません。

    他の効果としては腹筋から体幹の強化も期待できますので、下半身をまだ鍛え始めていない方はまずヒンズースクワットからはじめてみる事をオススメします。


    上級者の方は回数✕SET数の底上げをして持久力を付けていくトレーニング法もオススメです!


    上半身・下半身バランスよく鍛えて格好良い肉体を目指しましょう!